前へ
次へ

ほうれん草は茹でるか電子レンジを使うか

栄養価の高い葉野菜にほうれん草がありスーパーでは1年を通して売られています。
野菜の旬は春や夏のイメージがありますがほうれん草の旬は冬の寒い時期です。
冬場はかなり安くなりますが、夏場は高地などでハウス栽培しなければならないため数が少なくかなり高くなることが知られています。
ほうれん草の調理としてよく知られているのが下茹でで、買って来たらすぐにする人もいるでしょう。
熱湯などを用意しないといけないので手間に感じる人もいるようですが、最近は裏技として電子レンジを使う方法をよく目にします。
一応どちらも加熱による処理はできているようです。
ほうれん草を下茹でする理由としてえぐみの除去があるでしょう。
シュウ酸等のえぐみ成分が含まれていると生で食べると苦く体にもあまりよくありません。
お湯で茹でれば茹で汁にシュウ酸なども出ていくので苦みを感じにくくでき体への影響も減らせます。
電子レンジは加熱処理なのでえぐみ成分は抜けません。
ただ他の栄養分を取るにはいい方法とされます。

Page Top